びわチョコ

2010-06-18 020-1s


房総に遊びに行った友達が「びわチョコ」を買ってきてくれました~~
房総は千葉でも有名なびわの産地で、びわチョコ、びわゼリー、その他いろんな製品にびわが使われています。
で、びわチョコを見つけて「これは送らなくては!」と思ってくれたらしく小包で郵送してくれました

びわは食べられないくせに、興味津々
隙あらば持って行っておもちゃにしようとします。
食えないから・・・食ったらだめだし~~
で、必死の2ショット写真撮影でありました。


2010-06-18 017-1s
スポンサーサイト

猫のチョコ

2010-06-18 010-1s


2010-06-18 012-1s


何年か前に参加した猫展で、主催者の方から猫のチョコをもらいました。
それがとてもかわいかったのでネットで探していたのですが、やっと発見!
楽天でポイントが貯まっていたので、そのチョコを買うことにしました~
にゃんと大袋!500グラム入りです。
人にあげたり、自分で楽しんで食べたりといろいろ使えそうです。
こんなにたくさんあるのに、ついつい食べるのもったいなくてしばらく目の前に並べて眺めたりしてます
写真は3分の1くらいチョコを出したあとの袋です。
ホントはもっと沢山入ってるのですよ~~。

ランチ☆

今日は佐倉に住んでる友達とランチしてきました。
二人の住まいの間を取って船橋で待ち合わせしました。
でも時間になっても友達が来ません。
電話してみようかな~と思ってると友達から電話。

「今、待ち合わせの改札にいるんだけど、どこにいるの~?」
「え~!私も改札にいるよ」
「どの改札?どこ?」

と言う会話が続き・・・
良く聞けば友達は待ち合わせを決めた時「総武線の改札」と言ったらしいのですが、私が聞き間違えて「東武線の改札」と思いこんでしまいました。
多分その時の会話は・・・
「じゃあ、総武線の改札で11時半ね」
「うん、東武線の改札ね」
「そう、総武線の改札でね」
と言う感じだったのでしょうね~~

船橋は総武線と東武線の改札があって、友達は総武線で、私は東武線で船橋に出て来たので二人して間違えてしまってました。

聞き間違えって怖いですね~~。
総武線、東武線…似てる…

そして携帯をつなげたまま移動。
会うことが出来ました~~。
携帯なかったら延々と会えなかったかも・・・
携帯持ってて良かった・・・と思えた瞬間でした

1年ぶりに会って、「ちょっとやせた?」と聞いたら
ダイエットしてるそうで・・・・
えらいなあ、私も胃やお腹がセリ出て来てしまいましたが、ダイエットしようとまでは思えなくて・・・
もう2、3キロ増えたらヤバイかな・・・と思うかもしれないけど、今んとこはいいかな~~と・・・
甘いかな?

久々に会ったのでいろいろお話出来て楽しかったです。
そうそう!携帯のメルアドを赤外線で交換しよう!と二人とも慣れない赤外線に挑戦したんですが接続できず・・・
auとdocomoだから駄目なのか?
友達の携帯が圏外だったのがいけなかったのか?
赤外線に圏外は関係ないですよね~?
帰って来てダンナに話したらauとdocomoは接続しずらいみたい、と言われて、ああそうなのかあ・・・と。

友達の携帯(docomo)が圏外で、の私の携帯(au)が電波3本立ってたので、友達は「auに負けた!」と言ってましたが
docomoの方が圏外って私も以外でした、そんなこともあるんですね~。

異食症

2010-03-13 012-1s


この間から、ストローで遊ぶことを覚えたびわです。
普通のストローだとすぐにかじり切ってしまうので、曲がるストローを与えました。
これは相当固いので多少ガジガジしても切れません。
それでもずっと与えていると噛み切ろうとするので、時間を見計らってストローをチェック。
切れそうになっていたらハサミでその部分を切り取っていました。

そして昨日・・・
ストローの切れ端を4個も吐いていました。
気をつけてはいたんだけど、知らない間に飲み込んでたんですね・・・

麦茶のパック(50個くらい入ってる袋)など大物でもくわえて楽しそうに歩いてたり・・・
以前にも増して危ないいたずらが加速してきたようです。

調べたところ、異食症というらしいです。
口にしてはいけないものを食べてしまう、おもちゃのねずみ、コード、ビニールなどなど。
主な原因は早すぎる離乳。
こればっかりはどうにもなりません。
びわがどのような仔猫時代を過ごしてきたのか・・・
早くに生き別れたか、母親が亡くなってしまったのか・・・
どちらにしてもきっとつらかったんだろうなあと思います。

治療法はなく、とにかく口にしそうなものは片づける・・・これが最良の方法だそうです。
今までも気を付けてきましたが、これからはもっと気をつけなければ。

どちらかのブログに書いてあったことですが、
安全を取って一生狭いケージ暮らしにするか、開腹手術のリスクがあっても家の中で自由に生活させてあげるか・・・
迷わず後者を選びます。
今以上に気を付け、それでも何かを口にしてしまったらもうしょうがないです。
そうならないよう、もしそうなっても悔いのないよう、少しでも長くいっしょに楽しく暮らして行けたらいいなと思います。
プロフィール

かつこ

Author:かつこ
グラスアート、メタルエンボッシングアートの教室を運営しています。
猫作品を作り販売もしています。
HP「ねこプラス」に作品が
ありますので是非ご覧になってみてください。

コメントはリンクの
「ねこプラス掲示板」に
お願いいたします☆

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック