第4回メタルエンボッシングアート大賞

20120428s.jpg


4月26、27、28日に東京ビッグサイトにてホビーショウが開催されました。
その中で発表される第4回日本メタルエンボッシングアート大賞展に出品したところ、にゃんと新人賞をいただいてしまいました。

昨年、メタルエンボッシングアートというものを初めて知り、このアートに挑戦してみたいと思いすぐに習い始めました。
まだまだ知名度の低いこのアート。
色のない世界(彩色も可能なのですが)の、いぶし銀のようなアンティックな輝きと作品に魅了されてしまいました。

このアートで猫作品を作ってみたいと思い、今回初めてベテランの方々に混じって出品させていただいたのですが、賞をいただくことが出来て嬉しい限りです。

4月中旬には講師認定試験にもパスし、教室を開く資格を取ることもできました。
今はどのような教室を開いて行こうか模索中です。
もっともっとたくさんの方にこのアートの楽しさを知ってもらえる教室に出来たらいいなあと思っています。
ただ今は生徒さんを集めるのが大変だということを聞いたりしているので教室を開いても生徒さんが来てくれるかどうか・・・
でも気長にやっていこうと思っています(^◇^)

スポンサーサイト

びわ、病院へ

20114 010-1s

毎日、びわに食べられないようにいろいろ出しておけるもの、出しておけないものを見極めて生活していますが、ちょっとの間を見逃さずびわに持っていかれてしまうものがあったりします。
今日は白いゴムひも、パンツなどに使う紐と言ったらわかりやすいかな?それを15㎝ほど食べられてしまいました。
必死に当たりを見まわしてみたけど見つからず・・・・食べられてしまった!と思って病院だ!!と思ったのですが・・・・
今日は病院の先生は犬の集団予防接種に行くから午前中はお休みということがHPに載っており・・・・
でも今日は朝から結構な雨。
会場が外だったら中止になってるかも、と9時の開院時間に電話してみたところ、不幸中の幸い、やはり中止で診察しているとのことでした。
びわをだましだまし、なんとかキャリーに押し込んで病院へ。

レントゲンを撮ったところ、胃に紐らしい影が見えました。
まだ胃に止まっているみたいだから吐き出させてみることになりました。
最初は注射をされました。
本来は違う目的で使う薬らしいですが、副作用で吐き気をもたらすという点を利用して吐かせてしまおうということでした。
でもしばらく待っても吐いてくれず・・・
次はオキシドールを薄めたものを結構な量を注射器で口に流し込みました。
泡はいっぱい吹くんですがやはり吐かず。
びわの病院嫌いはひどいものでとにかくビクビクと緊張して吐きたくても吐けないみたいでした。
家に帰れば緊張が解けて吐くかも・・・・ということで家での観察の注意点を聞いて、背中に補液を注入してもらい家へ。

しばらくして、40分くらい経った頃でしょうか、バッチリ吐いてくれました~~。
良かった~~。
でもいろいろ注射されたり無理やり飲まされたりで胃に負担が来ていたのかその後は何回も血混じりの液体を吐き続けてました。
夕方頃からやっと落ち着いて寝てくれるようになりました。
今はぐっすりです。
このまま吐かないといいのですが、翌日になっても吐くようだと病院でまた看てもらわなくては・・・

びわが食べてしまいそうなものは使ったらしまう、出しておかない、と気を使っているのですが、それでもたまに食べてしまうことがあります。
病院でも気をつけるよう言われたのですが、これ以上どうすればいいのか・・・
悩みます。

僕達急行

「僕達急行 A列車で行こう」を観て来ました。
今日は映画の日ということで朝9時過ぎに映画館に着いたのですがもうチケット売り場は長蛇の列でした。
皆さん早いですね~~。

私の観たかった映画はそれほど人気あるとも思えないし、スカスカ状態で観れるかな~~と思ってたら結構人が入っててびっくり!!
そうなんです、鉄道マニアに人気みたいなのです。
ちなみに私の席の両側ともおじさんでした。
左側の席の人はおじさん二人で来てたみたいで電車が出ると「あれは・・・」とかいろいろボソボソ言う声が聞こえてきました。
そうかあ、マニアにはたまらない映画だったんですね。


私は全然マニアではないのでわからないのですが、何事もひとつのことに夢中になれるっていうことはいいことだなあ~と思いました。

プロフィール

かつこ

Author:かつこ
グラスアート、メタルエンボッシングアートの教室を運営しています。
猫作品を作り販売もしています。
HP「ねこプラス」に作品が
ありますので是非ご覧になってみてください。

コメントはリンクの
「ねこプラス掲示板」に
お願いいたします☆

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック