FC2ブログ

びわ その後

去勢手術から1週間経ちました。
1週間したらエリザベスをはずしていいと言われてましたが、まだちょっと不安があって勝手にはずしていいものやら悩み、今日は昨年12月に開院した近くの病院に連れて行って先生の意見を聞いてみることにしました。
手術をしてもらった病院は、ちょっと信頼感が薄れてしまいました。
ゴローを診てもらってた時は先生に熱意が感じられたんですが、今はそういうのが感じられず、手術後の説明もあれだけ患部が腫れていたのに「1週間したらカラーをはずしていい」って言うだけだったので近くの病院が良さそうならそっちにしようと思って出かけてみました。

早速来院の理由を話して診察をしてもらいました。
いまどき患部を縫うのはめずらしいんだそうです。
それに1週間経ってる割にはあまり治っていないということで縫合された縫い目を切って、かさぶたになってるところをはがして中に膿がないか調べてくれました。
ありがたいことに膿は溜まってないのでこのまま傷口がふさがれば大丈夫と言われました。
かさぶたをはがしてまた皮膚が薄くなってしまったので、抗生物質を出してくれました。
あと4、5日はエリザベスを付けていてくださいと言われてしまいました~~。
ひえ~~、そんなにですか?
でもここで油断して回復が伸びるより、びわにがんばってもらってあと数日我慢してもらうしかありません。

日記に対してのコメント、メールでもエリザベスは付けたほうがいいというアドバイスを何件かいただき、少しの時間から付けさせて行って今はびわもだいぶ慣れてきてくれました。
最初はどうなるかと思ったんですが、若いせいか慣れるのも早かったみたいです。
手術後当日や翌日の嫌がりようは体調も悪かったので余計に暴れてしまったのかもしれません。
あとは留守にしても大丈夫かですが・・・それが心配です。
数日したらまた病院に行ってエリザベスをはずしていいか聞いて、大丈夫ならはずせます。
それまでまたびわといっしょにがんばります☆

抗生物質ですが、びわはささみが好きなのでそれに混ぜて食べさせてしまおうとささみにはさんであげたんですが、食べたあとの食器を見たらしっかり薬だけ残ってました(笑)
鼻はいいみたいですね~~。

今日行った病院の先生は物腰も柔らかく、細かくいろいろ説明してくださる優しそうな先生でした。
家から歩いて行けるということもあり、これからはこちらの病院でお世話になろうかと思ってます。
近くに動物病院が出来て本当によかったです。

2010-01-16 026-1s
スポンサーサイト
プロフィール

かつこ

Author:かつこ
グラスアート、メタルエンボッシングアートの教室を運営しています。
猫作品を作り販売もしています。
HP「ねこプラス」に作品が
ありますので是非ご覧になってみてください。

コメントはリンクの
「ねこプラス掲示板」に
お願いいたします☆

リンク
最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ブログ内検索
RSSフィード
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
最近のトラックバック